主題歌

「この空がひとつしかないのは」
 歌/作詞/作曲 キタオユカ 編曲 近谷直之
 
キタオユカpicasa3

キタオユカ

平成2年生まれ、シンガーソングライター。慶應義塾大学SFC環境情報学部2年。
幼少の頃より母親の影響でピアノを始め、高校2年より大阪中心にライブ活動をスタートする。2009年秋、ロッテ×ソニーミュージック主催「歌のあるガムプロジェクト」にて5000組中のファイナリスト5組に選ばれ、Zepp Tokyoで行われたファイナルイベントではSONY MUSIC賞を受賞。オリジナル曲は、約200曲以上。現在ギターとピアノ弾語りで、都内を中心にライブ活動中。

*「この空がひとつしかないのは」*

4歳の頃に阪神大震災を共に乗り越えたピアノで、この歌を作りました。東日本大震災の被災者の方の命が一人でも多く救われてほしい。たっ¬た一秒でも早く安否不明の方が見つかってほしい。私に出来る事なんて、これっぽっちしかないです。でも、日本、世界、全ての人の "これっぽっち" がひとつになれば、きっと明るい日がまた戻ってくると信じてこの歌を歌いました。

空はひとつなのは、みんな繋がっている、
ひとつだからなんだと私は思います。

みんなの祈りが空をつたって、被災地へ届きますように。

 
2011.03.15 キタオユカ